外壁塗装

■ 外壁塗装の役割って? 何年ごとに塗り替えればいいの?

「汚れた外壁を塗り替えで美しく見せる」だけが、外壁塗装の役割ではありません。

たしかに、美観を維持するという役割もありますが、塗装工事の本来の目的は、太陽の紫外線や雨風から住まいを守ること。塗膜で表面をコーティングすることで、外壁に水が染み込んだり、紫外線のダメージで劣化するのを防いでいます。

塗り替えの目安は立地環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、おおよその目安は10年ごととされています。
防水性を失った外壁をそのまま放っておくと、外壁の劣化状況がみるみると悪化してしまうことに。早めの塗り替え工事を心掛けましょう。

■ 外壁をセルフチェック!

▼こんな症状はありませんか?

【危険度☆☆☆】
外壁にツヤが無くなってきた

【危険度★★☆☆】
汚れが目立つ、色あせが見られる

【危険度★★★☆】
壁を触ると手に白い粉が付く

【危険度★★★★
ひび割れや塗膜が剥がれがある

【危険度★★☆☆】以上の症状を発見した場合は、そろそろ塗り替えのタイミング。
ひび割れや塗膜の剥がれまで症状が進行してしまうと、下地の補修などが必要になり、費用が多く掛かってしまいます。

【代表直通】 090-5672-5459
【電話番号】 072-767-7755
【受付時間】 8:00~18:00
【定休日】 日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 川西市・猪名川町を中心に阪神間対応

一覧ページに戻る