これまでのまとめ~塗装工事を上手に行うために

さてこれまで数週間に渡って、
塗装工事のイロハを解説してまいりましたが、いかがでしょうか?
塗装工事について、少しでも理解を深めていただけたなら幸いです。

一般的な外壁塗装方法として、
刷毛塗り・ローラー塗り・吹き付け塗装があり、
塗装場所は各方法に適するところがあります。

そしてそこで使う塗料は、
「樹脂、顔料、添加剤、溶剤」などを混ぜて作ります。
その組み合わせで耐用年数や機能が変わります。

ですが施主様が考えておくといいことは、
「見た目、耐用年数、付加機能」の3つ。

最後に塗装業者としっかり打ち合わせを行い、
不明点がないように工事を進めていくことが大切です。

 

▼過去記事はこちら

外壁塗装は塗り方にも違いがあるんです≫
塗料の種類選びによって外壁塗装が大きく変わる!≫
外壁材の種類によって塗料や塗装の仕方が変わります≫
塗装箇所や状況によって使用する塗料は違います≫
作業工程で使用する塗料は変わるのか?≫
外壁塗装で適切な工法や塗料の種類を選ぶために≫

【代表直通】 090-5672-5459
【電話番号】 072-767-7755
【受付時間】 8:00~18:00
【定休日】 日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 三田市・川西市・宝塚市・猪名川町を中心に阪神間対応


一覧ページに戻る